銀行系カードローン

便利で安心な銀行系カードローン

お金を借りると聞くと大手消費者金融などを思い浮かべる人が多いと思います。そして、「消費者金融か~」と少し抵抗感を持つ人もいるのではないでしょうか。

 

そんな人に是非、おすすめしたいのが銀行系カードローンを利用した借り入れ方法です。カードローンの場合は、銀行でも利用する事ができるため、便利で安心する事ができると思います。

銀行系カードローンとは

銀行での融資と聞くと、マイホームローンやマイカーローンなどと言った、融資目的が必要になってくるローンを思い浮かべる人もいると思いますが、銀行系カードローンの場合は、そのような使用目的は一切必要なく、自由に利用する事ができるお金を融資してもらう事が可能になっています。

銀行系カードローンのメリットとは

そんな、銀行系カードローンを利用する際のメリットとしては、やはり、銀行と言う安心感を外す事はできません。また、一般的に消費者金融に比べ、銀行系カードローンの方が金利が安く設定されている事が多くなっています。その為、無理なく返済する事が可能になっています。借り入れや返済も、その銀行のみならず、提携しているATMなどを利用する事で24時間365日利用可能になっている為、心配は一切必要ありません。その他、限度額においても消費者金融に比べると大きな金額の申し込みを行う事ができるようになっており、便利になっています。

銀行系カードローンのデメリットとは

もちろん、銀行系カードローンにもデメリットはあります。やはり、銀行という事で、少し審査基準が厳しいと言われています。とは言っても、普通の人なら融資は可能かと思います。また、万が一滞納や延滞をしてしまった場合は、対応が厳しいとも言われています。

専業主婦でも銀行系カードローンなら、大丈夫?

カードローンのみに関わらず、融資を受ける場合は、返済に必要な「安定した収入のある人」といった事が重要になってきます。その「安定した収入」とは、本人のみの収入を指し、世帯収入では決してありません。その為、専業主婦においては安定した収入があるという事が出来なくなってしまうのです。消費者金融においては総量規制と言う決まりもあり、年収の1/3以上の融資を受ける事は出来なくなっています。という事から、専業主婦の場合は融資額が0円になってしまうのです。

 

では、専業主婦は、お金を借りる事はできないのでしょうか?いえ、この総量規制と言うのは消費金融のみに適応されるもので、銀行への適応は行われていません。そのような事から、審査基準をクリアすれば、ご主人に知られることなく、銀行カードローンの場合は専業主婦でも、お金を借りる事が可能になっているのです。ただし、収入のある人のような高額な額を借りる事はできない為、注意が必要です。

まとめ

以上のように、消費金融に比べ、メリットが多いという事が言える銀行系カードローン。安心感を持つ事ができる上に低金利で融資を受ける事ができれば、非常に便利ですよね。審査も消費金融と同じく、「即日融資可能」になっている銀行系カードローンも多くなっている為、急ぎの人でも安心です。

 

また、申し込みを行う銀行に口座を持っていない人でも大丈夫なので安心して下さい。その他の特典として、地方銀行のカードローンの場合などは、その銀行で、マイホームやマイカーローンを組んでいる人や給与振り込みや公共料金の引き落としなどを行っている場合は、金利の優遇を受ける事ができる銀行カードローンもある為、気になる人は、一度、ホームページなどで確認してみると良いと思いますよ。同じカードローンを利用するなら、少しでも金利を抑える事ができれば、ラッキーですものね。

 

30万円借りる~今日借りたい低金利で借入!